あなたは「死の宣告」を受けたら、どうしますか?

Pocket

こんばんは、いずきよです。

いきなりですが、ちょっと想像しながら
考えてみてください。

 

あなたは末期ガンで、手術をしないと
余命は1年と、医師に宣告されました。

 

そして、2種類ある手術の術式のうち、
どちらか1つを選択するよう言われました。

 

Aの手術
「死亡する可能性もあるが、生存率95%の手術」


Bの手術
「受けた患者の20人に1人が死亡する手術」

 

あなたはどちらの手術を受けますか?

 

鋭い人は気づいたかもしれませんが、実は
この2つは、数学的には全く同じ確率です。

 

しかし、これを見たほとんどの人が
Bの手術のほうが、より危険だと感じています。

 

これは「フレーミング効果」を応用したものです。

 

これ、すごく面白いと思いませんか?

 

たとえば、

「月に5千円以上稼げる人は10%」

「10人に1人が月に5千円以上稼いでいる」

…でも、言っていることは同じなんですけど、

「10%」よりも「10人中1人」のほうが、なんだか
自分にもできるかも!という印象を受けますよね。

 

ほかの例も挙げてみましょう。

 

「1万人中1286人が死亡するガン」

「死亡率12.86%のガン」

では、どちらのほうがより危険だと感じますか?

 

この例の場合では、1万人中…のほうが、
12.86%…よりも、危険性を32%高く感じる
という検証結果が出ています。

 

この検証結果からは、人数で示したほうが
人としての現実味を感じさせる
…という傾向が
現れていることがわかります。

 

たとえば、

「2%の確率で事故を起こす」と聞くと、
確率は低いように感じられますよね。

 

ですが、

「100人中2人が事故に遭う」と聞くと、
脳は実在する2人の人がケガをする…という
ことを想像してしまうのだそうです。

 

これらを踏まえたうえで考えると、

『サービスの長所を説明するときの数字は、
絶対数のほうが高い効果を期待できる』

ということがわかります。

 

“実数には無意識に人の脳を働かせるパワーがあり、
パーセンテージには人に考えさせないパワーがある”

…と、このビジネス書の237ページには書かれて
あります。

このビジネス書を見てみる

 

実はこの本、私も持っていて、読みました。

アフィリエイトに限らず、リアルビジネスでも
役立つことがたくさん書かれていますので、
機会があれば、是非あなたにも読んでみて欲しい
1冊です。
このビジネス書を見てみる

 

それでは最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人プロフィール

_1314721990_947

ご訪問、ありがとうございます!
当サイト管理人【 いずきよ 】です。

2015年、偉大なる師匠との出会いにより、わたしのアフィリエイター人生は劇的に変動することとなりました。

師匠から学んだ、稼ぐための神髄を凝縮したこのサイトが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しく思います。

詳しいプロフィールは⇒こちら

お問合せはこちらからどうぞ
お問合せフォーム

☆人気ブログランキング参加中☆

登録しなきゃ損するメルマガ配信中!

4IEcdiSqMeOhusz1425986017_1425986268
メルマガ登録するだけで、
無料動画セミナー214分&600ページ以上のPDFマニュアルをもれなくプレゼント中!
もらっとかなきゃ絶対に損ですよ!

いずきよの無料レポート倉庫

管理人が執筆した無料レポートを一覧できる無料レポート倉庫です。
あなたのお役に立つレポートを見つけてください。

倉庫画像

▼このビジネス書、激アツです!

ビジネスをやっているなら、
喉から手が出るほど知りたい!
そんな情報がぎっしり詰まった
ビジネス書です。

本画像縦

▼人生変えたきゃ、読むべし!▼

Amazonベストセラーランキング
1位獲得の電子書籍がなんと!
1,000円【0円!】

だいぽん本バナー

★無料お試し版プレゼント★

便利機能満載のクリック解析ツール
【 タイニードカーンPRO試用版 】
無料でダウンロードできます!



↑こちらは製品版です。 

無料ダウンロードはコチラ

クレジットカードの限度額 http://netnoosigoto.com/59245b5ef045b.html